それじゃバラも駄目なのだろう〜ニホンザルの赤ちゃんの命名

失笑してしまった記事。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150506-00000119-sph-soci

だが、サルの命名発表後、園には「もしロンドンの動物園のサルに、日本の皇族のお名前が付いたら、どんな気持ちになるか考えてみろ」「英国に失礼だ。撤回してほしい」など、電話等で抗議の声も殺到したという。同園は対応を協議。担当者は「NHKの朝ドラ『マッサン』に出演された女優さん(シャーロット・ケイト・フォックス)の影響もあったと思います。ご投票いただいた方の温かい気持ちも考慮した上での判断になります」と、困惑した様子で話していたが、結局、「シャーロット」命名は、取り消しを検討することとなった。

あんた英国大使館の代理人か、と言いたくなるようなクレーマーがたくさんいることよ。「プリンセス ミチコ」や「プリンセス アイコ」というバラの品種があるのだが、これらは「どんな気持ちになるか考えてみろ」と抗議を受けるべきものなのだろうか。
 致命的な出血熱を引き起こす新種のウィルスの名前として使うというのなら、さすがに問題だが、それは相手が王族であろうがなかろうか同じことだ。