死者を悼むこと・死を賛美すること


百田尚樹?@hyakutanaoki

でもたしかに考えてみれば、特攻隊員を賛美したかもしれない、彼らの物語を美談にしたかもしれない。しかし賛美して悪いか!美談にして悪いか!日本のために命を捨てて戦った人たちを賛美できない人にはなりたくない。これは戦争を肯定することでは決してない。
https://twitter.com/hyakutanaoki/status/368194926455947264

死者を悼むことと、その死に方を賛美する(逆に否定する)ことは別物だ。特攻という戦術を賛美しなければ、戦死者を悼んだことにならないというのは、どうもおかしい。
さらには、「日本のために命を捨て」とあるけれど、その日本というのは、滅んだ大日本帝国だったことも考えなければならないだろう。